運動後の栄養補給“ゴールデンタイム”って②

スポーツの現場でよく聞かれる“ゴールデンタイム”
どういった内容で使われる言葉かご存じですか?

前回の内容で、ある程度はわかってくださったと思いますので、今回は「どういったものが糖質・たんぱく質なのか」「ここ最近糖質っていうけど、炭水化物と何が違う?」などについてお伝えしていきます。

では今回の話に入っていきましょう♪

前回はこちら!
運動後の栄養補給“ゴールデンタイム”って①

本文の音声化も作成しました!
別のことをしながらでも学べる“ながら食育”


運動後の栄養補給“ゴールデンタイム”って(後編)

文章を見ながら、耳でも聞いてみたい方はぜひ!聞いてみてくださいね!
(今後も様々なものを音声化していく予定です!)


「食育ちゃんねる」
よろしければ見てみてください!

ちなみに…
ゴールデンタイムとかかわりの深い補食についてはこちらから!
1:補食とは?

2:スポーツをする際の補食のタイミングと必要な栄養素とは?

3:これなら簡単!コンビニでも揃う補食

どんなものが糖質?たんぱく質?

内容に入る前に・・・ ちょっと豆知識! 
糖質ってなに?炭水化物とどう違うの?

ここ数年「糖質」「糖質」と言われるようになりましたが、それまであまり聞く機会はなかったですよね。
少し前まではエネルギー源は「炭水化物」と言っていましたよね!!

間違いではないのですが、

実は、炭水化物=糖質食物繊維です。

そのため、炭水化物の量が多いと言っても2つのパターン
①糖質が多い(ごはん・パンなど)
②食物繊維が多い(野菜・きのこなど) があります。

今回炭水化物を摂ってください!と言わなかったのは…
食物繊維豊富なものでなく、糖質の多いものを食べてほしいためです。

「炭水化物」と「糖質」の違いについて理解を深めてくださったと思いますので、さて本題に・・・

補食として持ち歩く可能性を考え、簡単に摂れる糖質・たんぱく質について紹介します。

糖質としては、おにぎり・あんぱん・カステラ・バナナなどがあります。
たんぱく質は、チーズやヨーグルト・ゆでたまご・はむ・納豆などがあります。
鮭やツナのおにぎり・ハムサンド・フルーツヨーグルトなどは、1つの食品で糖質もたんぱく質もとることが出来ます。

④家に帰った後の食事は?

補食を摂っている場合は、その他の栄養素を中心に、摂っていない場合は、糖質・たんぱく質も含め、バランスよく食べましょう。

基本は

「主食・主菜・副菜を揃えること」
「まごはやさしいの食材をまんべんなく摂ること」

主食・主菜・副菜のイラスト(定食)
主食:ごはん
主菜:魚の塩焼き
副菜:冷奴・ほうれんそうのお浸し
プラス味噌汁

「まごはやさしい」の詳しい説明。
ま:まめ(豆腐や納豆など)
ご:ごま
は:わかめなどの海藻類
や:野菜
さ:魚
し:しいたけなどのきのこ類
い:いも(じゃがいもやさつまいもなど)

今回の話でゴールデンタイムについて、詳しくなっていただけたら幸いです。

私自身は、ヨガのレッスンの後に、栄養補給を兼ねて飴を1粒なめる時もあります(家に帰って食事を食べられる距離ですが、口に入れないとクラクラする時もあるので…)。

糖質だけでも補っておくことで、自身のたんぱく質(筋肉)の過度な分解を抑え、エネルギー源の補給につながります。

ゴールデンタイムを頭の片隅におきつつ、みなさんもご自身のライフスタイルに合わせ、運動の際にはうまく補食を取り入れましょう!

前回はこちら!
運動後の栄養補給“ゴールデンタイム”って①