タピオカ vol.2

~KSN管理栄養士から毎月の健康情報をお届け~

今までのもの(~2020.3)は弊社公式Instagram @ksn.kyoto.officialをご確認ください。

以前ほど話題になることはなくなりましたが、まだまだ人気の“タピオカ”。

「おいしい」「食感がいい」「かわいい(←ちょっとよくわかりませんが…)」などが人気の理由だとは思いますが、実際何から出来ているかなど…詳しく知っていますか。

今まで曖昧なまま過ごしていた方もいらっしゃるかもしれませんので、今回は、そんな“タピオカ”についてお届けします♪

今日は、タピオカを食べると太りやすいってほんと?を検証しましょう!

タピオカを食べると太りやすいってほんと?

先ほどお伝えしたように、タピオカはでんぷん(糖質)が主成分です。

以前、太る原因は“糖質だけを食べること”とお話ししました。
(詳しくは下記の糖質制限のページhttps://ksn.kyoto/health_information/664/を参照ください。)

それをもとに考えると、ほぼ糖質から出来ている「タピオカ」は、太りやすい食べ物であると言えます!

また、タピオカ自体に甘みがついていたり、甘いドリンクにタピオカを入れていたり…砂糖の使用が多いのも太りやすい原因と言えます。

甘いものは別腹♪となる気持ちはわかるのですが、ほぼ糖質だけのドリンクを飲むのであれば、ケーキを食べている方が、血糖値の観点からいうと、よいと思います。
(もちろんケーキも食べすぎはだめですよ!)

どうしてもタピオカドリンクを飲みたいという方は、「牛乳」「豆乳」ベースのドリンクにしましょう。
なぜかというと、これらには、たんぱく質が豊富に含まれていて、血糖値の上昇が緩やかになるためです。

ただし…
「ミルクティー」という名前で売っているから大丈夫!ではありません。
中には、“ミルクティー”と呼ばれていても、コーヒーフレッシュ(地域によってはミルクと呼ぶ)のように、牛乳の成分が入っていないものでつくられていることもあるそうなので、気になる方は買う時に注意してみてくださいね。

太ることを気にするようであれば、ドリンクを無糖にすることやベースとなるドリンクに「たんぱく質」を選ぶなど少し工夫をしてみてください。


やっぱりタピオカは太ってしまうのか…とお思いの方もいらっしゃると思います。
少し選び方を考えるだけで、太りにくくはなりますので、タピオカドリンクを飲む時には、今回学んだことを参考にしてくださいね。

ちなみに私のおすすめは、鉄観音(烏龍茶)のタピオカミルクティー(無糖)
最近タピオカ自体が甘いものが多いので、無糖の方がさっぱりしていておいしいです。
さらに、烏龍茶の苦みもあるので、甘いものが苦手な方でも飲みやすいと思います。
もし機会があれば、飲んでみてください。

次回は、注意してほしい“タピオカ”についてお話しします。

前回のものはこちら!
https://ksn.kyoto/health_information/946/

続きはこちら!
https://ksn.kyoto/health_information/1015/