オイスの正しい飲み方

毎日決まった粒数で続けていますか?
それともその時に合わせて変えていますか?
粒数に関しては、栄養補助食品なので、お好きな粒数で続けてくだされば!と思います。

今回お話しする“飲み方”については、“品質の劣化を防ぐための飲み方”です。

正しく飲んでくださっているとは思いますが、今一度確認していきましょう!!

●びん (180粒入、480粒入)・アルミパウチ(60粒入)共通

濡れた手で粒に触れない

冷蔵庫で保管しない

左記のようなことをすると…
手の水分や気温差による結露による水分で、コーティングが溶けることがあります。

●びん (180粒入、480粒入)

必要数を手に直接出さず、びんのふたに出すようにする

このようにすることで、出し過ぎた場合でも、直接手で触れていないので、びんに戻すことが出来ます(一番いいのは、ちょうどいい数を一度でふたに出すことです)。
手に直接出すと、手の水分がつくので、びんに戻すと、上記のことが起こる可能性も!!

●アルミパウチ (60粒入)

口を少しだけ開き、適量を取り出す(出来れば手の上には直接出さないようにする)

新品の場合は、上記のように口を一部だけ切るのもおすすめです。その方が一度に出る量が少なくなります。

出来るだけ口を狭くすることで、出る数を少なくし、調節しやすくするのがおすすめです。
ただ、出過ぎる場合もあるので、出来れば直接手には出さないようにしましょう。
手に出すと、水分がつくので、戻すと上記のことが起こることも!
出来れば一度出したものは戻さないようにしましょう。


健康食品メーカーに勤めているので知っていますが、一般の方だとなかなか知らないと思います(実際、家族に聞いたところ、そんなん知らんわーと言っていました)。
今回は糖衣錠で常温保管のものという形でお話ししました。

手にのせたものを戻していたという方は、今後はこの方法にしてみてください!