免疫機能を低下させないようにするには①

この1年で「免疫」と聞く機会が増えたと思います。免疫機能を整えることが大事だというのは、みなさん知ってくださっていますが、実際どのようにすればよいか知らない方もいらっしゃると思います。
今回は言葉の意味や対策についてお話します(昨年お届けした内容+αでお届け♪)

その① 免疫とは?

私たちの体内に侵入した様々な外敵と戦う、いわば「生体防御システム」のようなものです。

私たちの周りには、空気中のウイルスや細菌、大気汚染など、体に害を及ぼす環境が溢れています。これらの有害物質(=外敵)が体内に侵入し、悪さを働くと、体調を崩したり病気になったりしますが、そんな中で、多くの人が元気で暮らせているのは、この免疫機能がしっかり働いているおかげです。

その② 免疫機能を維持するために大切なことは?

以下の5つが挙げられます。

(1)食事
・ミネラルやビタミン、そしてたんぱく質を積極的にとりましょう。
・鼻や喉の粘膜保護には、ビタミンなどの栄養素の摂取と共に唾液の分泌を促すことも大切です。
・喫煙や過度の飲酒は免疫に影響を及ぼしますので、なるべく控えたほうがよいでしょう。

(2)適度な運動
運動は新陳代謝を活発にし、免疫細胞を活性化させます。
簡単な運動や、掃除も兼ねて、家事を行ってみるのはいかがでしょうか

(3)体を冷やさない
免疫機能と体温は深い関係にあり、理想の体温は、36~37度といわれます。

・お風呂にゆっくり浸かる
・体を温める食材(しょうがなど)を食べる   

などもおすすめです。

(4)十分な睡眠と休養
質のよい睡眠は免疫機能の維持に関わります。
夜に十分に眠れない場合は、軽い昼寝や横になる時間を取り入れて、すこし体を休める時間を入れてみることから始めてみてください。

(5)ストレスを溜め込まない
「ストレスを感じると体調を崩す」という言葉がありますが、これは、ストレスが、自律神経や免疫機能に悪影響を与えるためです。

音楽を聴く、映画を観る…etc

好きなことをしてストレスを発散し、ストレスと上手く付き合うことが大切です。


新型コロナウイルス対策として、自身の免疫機能を整えておくことはもちろん大切です。

ここに挙げた5つの項目はもちろんですが、笑いで免疫機能が高まるとの報告も…。

次回はその点についてみてみましょう♪

続きはこちら!
https://ksn.kyoto/health_information/1634/