サプリメントによる“ドーピング”

スポーツの現場で問題となる「ドーピング」。「禁止物質が検出されたら試合に出られなくなる」という程度の認識しかない人(特に高校生や中学生)も多く、自分たちには関係のないことと思う人も多いです。

禁止薬物をとることで、自分たちの体をぼろぼろにしてしまう、風邪薬などにもドーピング検査に引っかかるものが含まれているなど…知っておかないといけないことはたくさんあります。

サプリメントによるドーピング

2012年のデータですが、イギリス国内で陽性になったケースの44%がサプリメントに含まれていたという報告もあります。スポーツをしている方では、サプリメントで栄養を補っている方も多いと思います。

サプリメントは、栄養を補うことが出来るという利点もありますが、リスクもあるので、飲む時には安全なサプリメントを選ぶようにしましょう!

特に注意しなければいけないのが、ラベルに表記されていない禁止物質が混入しているケースです。ひと昔前は悪いメーカーが意図的にラベルにない成分を混入させることもありました。
しかし、近年、特に大きな問題になっているのが、禁止物質が意図せず混入してしまう“コンタミ”です。
このコンタミは、摂取する側が見分けることが出来ません。

コンタミは、主に製造工程で起こり…

  • ドーピングとして禁止されている物質が入っている製品を製造したラインで別のサプリメントを作る(製造に携わる人の衣服についたものが混入したり、洗浄が不十分なことにより混入したり)
  • 原材料の保管場所での管理が十分ではなく、他の原材料から禁止物質が混入してしまう

一般の方には、問題ない値でも、アスリートにとっては少しでも含まれていれば大問題です。
そういったところから、飲むなら安全なサプリメントを選びたいですよね!!

アンチドーピング認証

様々なアンチドーピング認証プログラムが存在しています。ただし、国内の認証プログラムは、現在のガイドラインを満たすものはありません。
さらにアンチドーピング認証プログラムごとに、製品分析の頻度や製造している工場のレベル(GMPを取得していることが必須など)なども異なりますので、まずはアンチドーピング認証を取得しているものを摂取するようにし、出来れば、その中でも精度の高い認証のマークがついている製品を摂取するようにしましょう!

※他にも様々な認証プログラムあり

弊社のオイスは…

OYS(オイス)はアンチドーピング認証プログラム(インフォームドチョイス)を取得しています!

※インフォームドチョイスは、高い精度を持つ認証プログラムです

オイスは…

国産マガキを原料とし、独自の製法により、カキの身自体は使わずカキの身がもつ豊富な栄養素を抽出した“栄養補助食品”です。

普段の食事だけでは不足しがちな亜鉛をはじめとするミネラル、ビタミン、タウリン、グリコーゲンなど40数種類の栄養素をバランスよく、吸収されやすい形で含んでいます。

食事だけでは不足しがちな栄養素を継続して補うことで、体本来の働きや体内の栄養バランスも整ってきます。

オイスであれば…

アスリートの方では、栄養素の必要量も増すので、食事だけで摂りづらい…
その栄養補給にもお役立ていただけます。

  • 亜鉛
    汗から失われやすいミネラルの補給
    傷ついた筋肉組織の修復に
  • タウリン
    疲労回復のサポート
  • グリコーゲン
    運動する際のエネルギー源として

もちろん健康維持を目的とする一般の方にもお役立ていただいています。


自分はドーピング検査がないから関係ない…という方もいらっしゃると思います。
そのような方でも、厳しい検査基準を通ったという“安心・安全な製品”という安心感にはつながるかも!!
スポーツをされる方以外でも、現代では多くの人で栄養が不足しがちであると言われていますので、毎日の食事で足りない部分は、上手にサプリメントを使うこともひとつかなと思います。